第3回「上州将棋祭り」に行って来ました

投稿日:

img_0205.jpg

 

年明け一発目の恒例行事になってきた「上州将棋祭り」に行って来ました。
(題字の「上州将棋祭り」は故人となった米長邦雄永世棋聖の書)

 

img_0131.jpg

 

オイラが到着した時は上田女王と矢内女流四段の対局が終盤を迎えてるところ
で、それを先崎八段と長沢女流四段が大盤解説してました。

 

img_0147.jpg

 

決着ついて二人の挨拶。それぞれ「らしいファッション」で決まってます。

 

img_0133.jpg

 

同時進行する指導対局コーナーも大盛況。特にバンカナこと坂東香菜子女流2級
の前に黒山の人だかり。上州の将棋好きおじさま達にすっかり気に入られた様子。

 

img_0136.jpg

 

藤井九段らの指導対局が終わってもひとり居残りみたいに続いたもんだから立見
の観客も彼女の前に大集合。

 

img_0137.jpg

 

毎年この祭りに来て姿を見せてくれるのホントに嬉しいよ。(来年も必ず来てね!)

 

img_0160.jpg

 

そのあとは森内名人・郷田棋王・佐藤王将によるトークショーです。
(空席目立つように見えるのは昼食時間で退席してる人が多いから)

 

img_0173.jpg

 

同世代のタイトルホルダーが三人揃い踏み・・・

 

img_0182.jpg

 

今年も来てくれた森内名人。羽生三冠が来なかったのは少々残念だったけど
名人に毎年ここで会えるってのはとても貴重でありがたいことだと思う。

  

img_0155.jpg

 

郷田棋王からは目線いただきましたよ。しゃべり声が通りにくいので彼のマイク
だけ音量上げてあげたくなった。(後ろのほうだとほとんど聞こえないのよ)

 

img_0153.jpg

 

佐藤王将は実行委員長の役目を心得てかトークで新ネタを披露して盛り上げて
くれました。

 

img_0201.jpg

 

最後に、たぶんこの祭りへは初参加のはずな先崎学の指導対局中の姿を一枚。

 

来てくれてありがとね、おそらく師匠の名代としての意味もあったんだろう・・・

いつも客前ではニコニコしてる彼だけど、それがオイラにはつらかった。

 

米長さん、今年もいい祭りだったよ・・・
 

---関連記事---

テク憧:夏の上州将棋祭りはこども将棋大会でしたにTB。