実りの多い土曜日だった・・・

IMG_2190.JPG

 

不調の原因はクラッチでした・・・ってことで、患部が明確になったので正しく処置

をして「あとは走り込むだけ」って段階に来ました。(ふぅ)

 

まだ低速コーナーの立ち上がりがじゅうぶんとは言えないんだけど、先日までの

「なんだかわかんないけど調子悪い」って状況からは抜けて今は徐々に良くなる

過程を楽しんでる。(^-^)

 

そこそこまともに走れる自信が出て来たところで現れたのがホンダのCBR125R

きちんとツナギを着たライダーがわりといいペースで走ってくれたので後ろについて

しばらく眺めさせてもらった。

 

CBR125Rと一緒に走るの初めてだったんだけど「思ったより速いな」と思った。

旋回や切り返しも綺麗だし、コーナー立ち上がりのシフトチェンジを見ても「苦しがる

ことなくきちんと車速が伸びる」印象。

 

足まわりだけでもいじってやれば道に習熟してる乗り手なら結構やれそうな感じ。

(ちょっと欲しくなった)

 

そうそう、山でガソリン入れたらお釣り少なくてビックリしたよ。5.5リットルしか

入れてないのに千円札でギリ足りたくらい。いくらハイオクだからってそりゃないよ。

そのうちリッター200円なんて時代も来るんだろうか・・・あぁ、恐ろしい。

 

オイラが走れずにいるあいだにも昨年、いや一昨年から続く道路の改修工事は

着々と進み、ひとつ、またひとつと低速コーナーが消えて行っている。コース全体が

高速化していくこの傾向は今後も継続していくんだろうけど、好きだったコーナーが

役目を終えて無くなっていくのはさみしいよ。(だんだん味気なくなるし・・・)

 

70kmほど不安なく走れたので帰宅して即座にバラしてクラッチ周りの点検。

どうやらOKってことなので俄然メンテのやる気が出ちゃって先延ばしにしてたオイル

交換を実施。今回はオイルフィルターも交換し、ストレーナも開けて清掃しオイル周り

の全部を綺麗にしたので新しいオイルを飲み込む音からして気持ち良さそうだった。

 

明日、内圧コントロールバルブ周りを点検・清掃すればひとまず仕上がりかな。

 

その状態で走り込んで具合をみてるあいだにリアタイヤが交換タイミングを迎える

はずなので、まずはそこを目標にじわじわ上げて行きますよ。(^-^)

 

---関連記事---

テク憧(別館):秋晴れ続くもバイクの状態安定せず

 

AELLA アエラ /クランクケース内圧コントロールバルブ Φ12 (ストリート汎用)
AELLA アエラ /クランクケース内圧コントロールバルブ Φ12 (ストリート汎用)